木製家具の家具塗装!木目を活かす?カラフルにする?

 



皆さんこんにちは。

岡山県岡山市で外壁塗装や屋根塗装を行なっているTOTAL PAINTING株式会社です。


最近ではDIY・ホームセンター内容の充実より自分で設計し家具を作る方もおられるでしょうが古くなった家具を再利用として再塗装を行い全く違った雰囲気の家具へ変貌させるリメイクも人気があります。


しかし家具塗装はそれ程の専門的知識は必要としませんが、一番の苦労する点は塗装前の仕上げ状態にあります。この仕上げ状態の善し悪しにて最終的な見た目が決定すると言っても過言では有りません。




木製家具のリメイクの場合、工程としては表面をペーパーで磨いて磨いて角もとり、ツルッツルに成るまでもういいかな?っと思っても根気よく磨き倒す事です。

これは仕上げを木目を活かすにしてもカラフルにするにしても同じ作業となります。

例えば小さな座卓テーブルのリメイクとした場合、テーブル天面から横の部分、脚の部分全てを磨き倒します。

これには1日で終わる作業とは言い切れません。


最初は荒いペーパーから初めて中目で仕上げ前まで持っていき最終的には細目ペーパーで磨き上げます。天面や脚の角面も徹底的に仕上げましょう。そして全てを洗浄し乾燥させた後、いよいよ塗装に入ります。


木目を活かすのであればいわゆるニス仕上げで良いでしょう。しかし使われるのが小さな女の子の仕様とすると水玉やピンクのパステルカラー塗装で思いっきり雰囲気を変えてみるのも楽しいでしょう。


私たちTOTAL PAINTINGでは、家具塗装も得意としています幅広く対応しております。

垢抜けたカルフォルニアスタイルからしっとりとしたシャビーシック、木目を活かしたビンテージ風、さらにはアジアンリゾート風、中国風、和風まで、あらゆるスタイルに対応しておりますので、「ちょっとインテリアを変えてみたい」という方も、お気軽にご相談ください!


***


<TOTAL PAINTINGへのご相談窓口>

http://total-painting.com/contact