豪雨や台風の前後で確認すべき、雨漏りを防ぐ3つのチェックポイント

 



皆さんこんにちは。

岡山県岡山市で外壁塗装や屋根塗装を行なっているTOTAL PAINTING株式会社です。


2019年の夏から秋にかけて、記録的な豪雨や猛烈な台風により、日本各地で大きな被害が出てしまいました。

被災された方々には心からお見舞い申し上げるとともに、被災地の一刻も早い復興・復旧を願ってやみません。


近年、大きな自然災害が増えているような気がしてなりません。

こういった厳しい環境下でも、人を守る「シェルター」としての役割を求められるのが、「住まい」です。

だからこそ、メンテナンスをしっかりとして、自然災害に耐えうる住まいを維持し続けることが重要となります。




そこで今回取り上げるのは、豪雨や台風によって被害が懸念される「雨漏り」への対策です。

雨漏りは家屋への侵入によって、住まい自体を劣化させてしまいます。

これを防ぐためには、屋根や外壁を常に雨漏り被害が起こらないように整備を行うことが良い方法となります。


水はじわじわと時間をかけて侵入してくることもあり、普段は普通の生活を送れていても、急に雨漏りが発生してしまうことも珍しくありません。

ただし、雨漏り修理でお伺いした際、原因として多く見かける部分(要修理ポイント)には、ある程度傾向があります。


以下に、その雨漏りしやすい部分について3つほどご紹介します。

逆に言えば、この部分をチェックすることで、雨漏りを防ぐ一助になる可能性があります。



雨漏りポイント1つ目:屋根の破損

屋根を確認した際には、塗膜が著しく劣化している状態や、屋根材にヒビや割れ、穴が開いてしまっている状態、金属製の場合では腐食が進んでいる場合も該当しています。





雨漏りポイント2つ目:接続部分などの確認

屋根は複数のパーツで重ねて作られているタイプが多いので、棟板金などが破損している場合、接続部分に目立った隙間が生じている場合でも、雨漏りの修理を必要としています。





雨漏りポイント3つ目:コーキングの状態の確認

隙間を埋めるためにコーキングを用いて施工している屋根もありますが、コーキングの場合では経年劣化を起こしてしまうことが多く、肉痩せやひび割れが出来てしまうこともあり、新しく打ち直しを行う必要が出てくる場合もあります。





いかがでしょうか。

屋根の修理を行う専門店であれば、上記以外の部分の雨漏りの原因についても、対応できるはずです。

もしこのような症状が見られたら、早期に検査を依頼されることをお勧めします。


もちろん、TOTAL PAINTNGでも対応可能ですので、岡山県岡山市近辺で雨漏りでお悩みの方、不安や心配されている方は、ぜひお気軽にご連絡ください!


***

<こちらの記事もおすすめ!>

雨漏りの原因って、なに?

http://total-painting.com/blog/1208


<TOTAL PAINTINGへのご相談窓口>

TEL:086-238-2790

http://total-painting.com/contact