塗料に求める機能の選び方

 



こんにちは。

岡山県岡山市を拠点に店舗内塗装や家具塗装、デザイン塗装などを行っております、TOTAL PAINTINGです。


外壁塗装に使う塗料には、一般的な塗料以外に「付加価値」を持つ機能的な塗料があります。

耐紫外線や耐候性などの、屋外用塗料の性能を高めるものもありますが、それ以外で近年話題となっているのが、「遮熱塗料」です。



(日本ペイント|カタログより)


遮熱塗料とは、夏の暑さをしのげる断熱機能を備えており、遮熱塗料を塗るだけで太陽の紫外線をはじく効果がありますから、家の中に熱を持ちこませません。

真夏でも室内の温度が上がりにくくなりますので、冷房の温度を上げることができ光熱費を削減することにもつながる環境に優しい塗料です。


そのほか、「光触媒塗料」という高機能な塗料もあります。

光触媒を塗料は超耐候性で、光によるセルフクリーニング効果を持つのが特徴です。

光に当たることで活性酸素を生成し、有機化合物を水と炭酸ガスに変化させることで新水性が生み出され、外壁に付着した汚れを付きにくくし、汚れが付いた場合も雨で流すことができます。

光触媒塗料は外壁としっかりと密着する塗料を選ぶことで機能が高くなります。一般的な塗料よりも施工費用が高くなりますが、環境に優しいものを選びたい方にはおすすめの塗料です。




ほかにもさまざまな機能を持たせた塗料がたくさん開発されています。

より詳しく知りたいという方は、どうぞお気軽にTOTAL PAINTINGまでご相談ください。

ここでは紹介しきれなかった機能性塗料の種類や費用なども含めて、ご提案させていただきます!


<TOTAL PAINTINGへのご相談窓口>

TEL:086-238-2790

http://total-painting.com/contact