外壁でアクセントを出すには

  New

外壁塗装は雨漏りを防ぎ、家の寿命を延ばすための大切なメンテナンスのひとつです。それと同時に家の外壁を綺麗に整え、外観のイメージを一新する効果があります。

今回は外壁塗装にアクセントを加える際の注意点をご紹介します。



■外壁塗装の色選び、何を基準にする?



外壁をどんな色にするかを決めるとき、これまでのイメージを壊さないように同じような色を選ぶ人もいます。


しかし、同じお金をかけて塗装するなら、せっかくなのでこれまでのものとは全く違った色を選んだり、外観のアクセントによって個性を出したい!と思ったりしませんか?

外壁塗装は10年~15年に1度のことなので、ツートンにしたり、周辺地域から浮いてしまわない程度のカラーであれば、お家に帰ってきたとき、ワクワクした気持にもなるものです。



ただし、色を選ぶときには小さな色見本などで選んでしまうと、実際に出来上がった後にあまりにもイメージと違ってしまったという失敗に繋がることもあります。

小さな色見本と、実際に広い壁面に塗ったときではかなり出来上がりに差が出てしまうこともあるので注意が必要です。


特にアクセントを出すためにツートンにしたりするときには、事前に専用のソフトを使って自宅の写真でシミュレーションを行うといいでしょう。

せっかく外壁塗装するならこれまではできなかったような大胆なものを選ぶことも可能ですが、十分に考えて色選びをしてくださいね。


岡山県岡山市を拠点にするTOTAL PAINTINGでは、外壁塗装、屋根塗装、家具塗装など塗装のことなら何でもお任せいただけます。色選びのご相談も随時受け付けておりますので、お気軽にお声がけくださいね。



■カラーシミュレーション

https://www.total-painting.com/simulation