集客UPにもつながる外壁塗装の効果とは?

 


皆さんこんにちは。

岡山県岡山市で外壁塗装や屋根塗装を行なっているTOTAL PAINTING株式会社です。


さて、今回は「外壁塗装と店舗の客数」についてのお話です。

店舗を経営されておられる方の悩みの1つは「客数を増やしたい」があると思います。しかしいくら考えても伸びない客足…。そんな時は思い切って外壁塗装やデザイン塗装をしてみてはいかがでしょうか?

今回は外壁塗装を行うと客数が伸びる2つの理由についてご説明いたします。




■外壁塗装で集客UPが狙える理由



1つ目の理由は「目立つ」からです。すべての店舗、特に路面にある店舗は外見が非常に重要です。

もちろん、カフェや飲食店であればお料理やくつろげる雰囲気も重要ですが、まずはお客様の目に留まることも大切なポイントです。

しかし、数あるお店の中からお店を選んでもらうためには、外見で通行人を引き付けり必要があります。そのための他の店にはない「独特の雰囲気の外見」を身につける必要があります。そのための外壁塗装やデザイン塗装がおすすめです。


2つ目は「記憶に定着させる」ためです。一度来てもらったお客様にもう一度来ていただくためには「記憶に残る店舗」でなければいけません。その際に店舗の外見も非常に重要になってきます。

なぜなら人は様々な要素を関連付けて記憶するからです。その際の重要な要素の1つが「外見」ということです。外見を整える、個性をつけるだけでお客様の記憶に非常に残りやすくなります。

このように外壁塗装やデザイン塗装は「新規顧客」と「リピート顧客」の両方の増加に関係しているのです。




■色が与える心理効果


外壁を塗り替えるうえで重要なポイントの一つに「どんな色にするか」があります。

店舗の外壁の色というのは、集客をするうえで重要です。なぜなら、色を変えると消費者に与える効果が変わってくるからです。そこで、どんな色がどんな効果を発揮するのかをご紹介します。


ここでは、赤・青・緑・黒を例にご紹介します。



◇赤

情熱・興奮を与える色です。また、購買意欲を高める効果もあるため、どんな商材であっても小売店におすすめです。さらに、食欲増進作用もあるため、飲食店にも良いでしょう。



◇青



清潔感を与えた、リラックスさせる色です。クリーニング屋のような清潔感が求められる店に良いでしょう。一方で、食欲を減退させるため、飲食店にはあまり向きません。



◇緑

癒し・安らぎを与える色です。ゆっくりしてもらえるようカフェに用いるのも可能ですが、青同様食欲減退の効果があるため、飲食店の場合、緑だらけにしてしまうのはおすすめできません。



◇黒

高級感や知的な印象を与えます。上品な小物の店など高級な印象を与えたい店におすすめです。


これらは一部の例ですが、色をうまく使えば効果的に集客UPも狙えます!あなたの店舗の外壁も、色の力を利用してデザインしてみませんか?


岡山県岡山市にある「TOTAL PAINTING株式会社」では、一軒一軒のお客さまのご希望をじっくりとお伺いした上で、お客さまにピッタリ合ったご提案をすることをお約束いたします。「店舗を目立たせたい」「塗り替えたいけどどんな色がいいのか分からない」など塗装のお悩み事があれば、ぜひお気軽にお問い合わせ、ご相談ください!