外壁塗装のタイミングとは?目で見てわかるチェックポイント3つ

 


皆さんこんにちは。

岡山県岡山市で外壁塗装や屋根塗装を行なっているTOTAL PAINTING株式会社です。


「外壁塗装はやってみるつもりはあるが、タイミングが分からない」という声をよく耳にします。

何年かに一度はやらなくちゃと思っていても、特に何も問題がなければついつい後回しになってしまいますよね。

そこで今回は「外壁塗装のタイミング」について、塗装のメリットもあわせてご紹介したいと思います。




■外壁塗装、見極めるタイミングは?


外壁塗装のタイミングとはズバリ、「外壁が古くなった時」です。

この「外壁が古くなった時」を見極めるポイントがいくつかありますので、その中の3つをご紹介いたします!



・「カビや苔」が生えた時


カビや苔は湿気のあるところを好んで繁殖します。

ですのでカビや苔が生えているということは、外壁に水気がしみ込んでいるという証なのです。

放置しているとカビはどんどん繁殖していき、外壁の耐久性が落ち、アレルギーなどの病気の原因にもなってしまいます。

絶対にそのままにせずに防水性の高い外壁塗装を致しましょう!



・「白い粉」が発生した時


外壁に一度触れてみてください。

その時に手に白い粉が付いていると黄色信号です。

白い粉は外壁の塗装が古くなり劣化している際に出てくるからです。是非とも耐久性の高い塗装をお勧めいたします。



・「剥がれている」時


これは外壁の塗装が剥がれている状態で、この状態を発見したらなかなか危険な状態と思ってください。

この状態では、家の内部に雨風などが侵入しやすく雨漏りなどの原因になります。


是非ともこの3つのポイントで外壁塗装のタイミングを見極めてくださいね!


わたしたち岡山県岡山市にある「TOTAL PAINTING株式会社」では、一軒一軒のお客さまのお住まいの状態や、塗装後のご希望などをじっくりとお伺いした上でお客さまにピッタリ合ったご提案をすることをお約束いたします。ぜひお気軽にお問い合わせ、ご相談ください!



<外壁塗装カラーシミュレーション>

https://www.total-painting.com/simulation


<TOTAL PAINTINGへのご相談窓口>

http://total-painting.com/contact