外壁塗装の寿命はどれくらい?その耐用年数をご紹介

 
皆さんこんにちは。

岡山県岡山市で外壁塗装や屋根塗装を行なっているTOTAL PAINTING株式会社です。




人生で一番大きな買い物になるマイホームですが、建てた時はピカピカでも年数が経ってくると外壁にも汚れや錆などの劣化の症状が表れてきます。

外壁劣化はほっておくと雨水が浸み込んだり、錆が外壁の内部まで浸透してしまったり、気づいた時には、外壁の塗装だけではどうにもならず、外壁材を張り替えなければならないケースも少なくありません。




張り替えになってしまうと高額なコストがかかってしまうため、早いうちにきちんとしたメンテナンスをすることが大切です。

外壁塗装の寿命がどれくらいなのか調べてみました。


外壁塗装の寿命は塗装の種類や、外壁材の種類によっても大きな差があります。一般的に10年から15年ぐらいが耐用年数になっており、外壁材や塗装の種類によっては3年から4年で劣化が始まってしまうケースもあるようです。


マイホームを建てた時に外壁材のコストを落として建てたケースや、信頼出来る業者さんで建てていない場合などは劣化が早いケースが多くあります。

外壁塗装のリフォームは安いものではありません。きちんとした信頼の出来る業者選びがとても大切になります。




外壁塗装の相場がどれくらいのものなのか、ネットで調べることも出来るので、色々と調べた上で数社に見積もりを依頼し、納得するまで打ち合わせを行うことが必要です。

メンテナンスまできちんとおこなってくれる業者さんに依頼することもポイントになります。


私たちTOTAL PAINTINGでは、屋根や外壁の塗装だけでなく、家具の塗装などにも柔軟に対応しております。どうぞお気軽にお問い合わせください!


***

<こちらの記事もおすすめ!>

木工用塗料の種類

http://total-painting.com/blog/1192


<TOTAL PAINTINGへのご相談窓口>

TEL:086-238-2790

http://total-painting.com/contact