安い塗料がデメリットになることをご存知でしょうか?

 



こんにちは。

岡山県岡山市を拠点として店舗内塗装や家具塗装、

デザイン塗装などを行っております、TOTAL PAINTINGです。


外壁塗装をするには高額な費用が必要となりますから、できるだけ費用を抑えようと安い塗料で済ませたいと思う人は少なくありません。


しかし、安いというのはそれなりの理由があるもので、安くて高い塗料と同じ効果があれば誰もがそちらを利用し、これまでの塗料はほとんど使われることがなくなるか、廃番となるはずです。

つまり、安いものは安いなりの品質しかないということを良く知っておく必要があります。




では具体的に、安い塗料ではどんな違いがあるのでしょうか?

まず耐用年数が短いものが多いので、その時は安く済ませることができたとしても、結局は数年おきに塗り直す必要がありトータルで見れば安い塗料の方が高くついてしまうことがあります。


また、費用の面でどちらもそれほど変わらないとしたとしても、塗り直しの頻度が増えるということは塗装工事期間中不便な生活を強いられるわけですから、そのような部分でマイナスとなってしまうことがあるのです。


そのため、数年以内に全面的な建て直しや改修を考えているというのでなければ、安さよりも質を重視した方がトータルではお得だったりするのです。




なおTOTAL PAINTINGでは、塗料の性能や耐用年数、そしてお客様のご予算・ご要望をしっかりと考慮しながら、最適な塗料の提案をさせていただいております。

もちろん、あえて手頃な価格の塗料で塗り替えスパンを短くして、「いろんな色を試してみたい」「塗り替え・メンテナンスの頻度を高めにして、安心したい」などのご要望にお応えすることも可能です。


こうしたご家庭ごとの予算計画やライフスタイルに合わせたご提案も得意としておりますので、どうぞお気軽にご相談ください!


<TOTAL PAINTINGへのご相談窓口>

086-238-2790

http://total-painting.com/contact