外壁塗装の敵!!外壁劣化の原因を追え!!

「家の外壁が脆くなってきた…」このような悩みをお持ちの方は多くおられると思います。

このような時は信頼できる業者の方に「調査」してもらうことをお勧めいたします。

なぜなら家によって劣化具合が異なり、その家に合った適切な対応をしなければいけないからです。


ではなぜ家によって劣化具合が異なるのでしょうか?

それは劣化が様々な要素が絡まりあって起きているからです。今回は劣化の原因について3つご紹介いたします。


1つ目は「経年劣化」です。

これはいわゆる「外壁の寿命」です。

年を重ねるごとに自然に塗料や建物が劣化していく現象です。


2つ目は「道路に面している」という原因です。

道路に面していると車の排気ガスなどを必然的に多く受けることになります。

1ヵ月やそこらではあまり違いはありませんが、5年、10年となってくると外壁の劣化を進める大きな要因となってしまいます。


3つ目は「周囲に木や花などの植物がある」という原因です。

これは植物の葉や花が風に乗って外壁まで運ばれることによって劣化を招きます。

上の排気ガスと同じで「塵も積もれば山となる」です。


これで今回のお話はおしまいです。是非調査を行って自分の家に合った外壁塗装を行ってください!