外壁塗装の敵!!悪徳業者の見極め方!

こんにちは!今回のお話は「外壁塗装における悪徳業者の見分け方」です。

外壁塗装を行うとなれば基本的に業者に頼む必要が出てきます。

この時に気を付けたいことが悪徳業者に引っかからないことです。

そのために必要な見極める2つのポイントを今回はご紹介いたします。


1つ目のポイントは、「塗装工事許可証」の有無です。

この許可証は簡単に言うと「国が認めた塗装業者」である証です。

この許可書を持っているとりあえずは「国が認めた業者」だということが分かりますので少しは信頼できます。

ただし上記の許可証を持っていたとしても100%信頼できる業者である証明ではないので注意が必要です。


2つ目のポイントは「施工を他社に委託しているのか、いないのか」です。

施工を他社に委託している会社は基本的には「手数料」という形で仲介料を取っています。

このような会社と契約してしまったら「基本的な工事費+手数料」という高額な金額を提示される場合が多いです。


ですのでできるだけ施工を自社で行っている会社を選ぶと高額な金額を吹っ掛けなれずに済みます。

今回のお話で悪徳業者を見極める2つのポイントをご紹介いたしました。

是非とも外壁塗装の業者を選ぶ際はお気を付けください!