最近話題のデザイン塗装とは?普通の塗装との違いってあるの?

家の美観を保ち、耐久性を高めるために定期的に外壁塗装を行うことが推奨されています。

外壁塗装を行うときに、これまでの塗装ではなく、最近注目されているデザイン塗装を選ぶ人が増えています。

デザイン塗装とはただ色を塗るだけでないのが特徴で、外壁に模様を作ったり、デザインを書き加えるという方法です。


デザイン塗装を行うときは、外壁塗装を行うときに使用していた塗料ではなく、特別な塗料を使うことが一般的です。

塗料だけで外壁の表面にデザイン性の高い凹凸を作ったり、葉っぱや蔦、お花などのモチーフを描くことができます。


これまでの塗料だけ塗った滑らかな状態よりも、凹凸やモチーフを描くことによって高級感を出したり華やかな雰囲気にすることができます。


デザイン塗装は基本的に塗料だけを使って描き出すことができるため、建築資材などを使わないので安く個性的な家にすることができるという魅力があります。

ただ、デザイン塗装を行っている業者はまだそれほど多くなく、職人の力量によって出来が左右されてしまいます。


そのためデザイン塗装を行う場合は、業者にデザイン塗装を行っているかどうかを確認して、これまでの実績を見せてもらうようにしましょう。