高級家具を塗装するときの注意点とポイントを解説

皆さんのお家でも大切な家具があると思います。

その中でも子供や孫に大切に受け継ぎたい高級な家具があるかもしれません。

やはり家具は年月が経てば経つほど塗装が剥げてきたり色褪せてきたりします。

綺麗にこれからも使いたいと思えばやはり塗装をすることが選択に入ります。


塗料には木目を生かすオイルタイプの塗料と、カラフルなカラーに塗り替える水性タイプの塗料があります。オイルタイプの利点は木材に浸透しながら色が付いてくれるので木目がそのまま残ってくれるので木材の家具の良さを生かしつつに塗装ができ、乾くのが早いので二度塗りもすぐにすることができます。


塗装してから乾くまで待ってという時間を少なくできるのが利点です。

もう一つの水性タイプの塗料はその家具に濃い色が塗装されていても、その上から塗ることができ、色の違う家具のようにすることができます。


塗装を綺麗に塗るには下準備も大切になってきます。

家具の下地をサンドペーパーで擦り、平らにすることによって塗装のムラを抑えることが出来ます。

段差があることによって色の見え方が変わり汚くなってしまうこともあります。


自分で塗装したいけどDIYでは不安、大切に受け継ぎたい高級家具なら尚更失敗したくない。

大切だからこそ業者に頼んでみませんか。