屋根塗装を成功させるための基礎知識

 

家の外観を保つために外壁塗装を定期的に行うことが推奨されているのは広く認知されていますが、外壁と同じような環境にある屋根も同じ。定期的なメンテナンスは必須です。


屋根も外壁と同じように紫外線が直接あたり、雨や砂ぼこり、大気中の汚染物質が付着します。

特に屋根は普段から状態を確認することが少ないので、気づいたときには劣化をしていたり、雨漏りが発生した…ということが起こります。



■屋根塗装の成功の秘訣とは?



屋根塗装を成功させるポイントは、外壁よりランクが上の塗料にすること

屋根塗装に使用する塗料は進化をしていて、防水機能だけでなく紫外線を発散して熱がこもらないようにする高機能塗料も増えています。

これらの塗料を使用することで、耐久性が高まり劣化がしにくく、メンテナンスの頻度も下げることができます


そして屋根塗装を行うときは、外壁と同タイミングにできるので同時に行うのが得策です。

屋根部分は高いですから作業員の安全を確保しながら丁寧に作業ができるように足場を組むことになります。

足場を組むには費用がかかるため、外壁塗装を行うときに同時に行うことによって、足場費用を別々に行うときより1度だけで済ませることができるのでお得になります。



■屋根塗装のメンテナンス周期は10年


外壁塗装でも言われているように、メンテナンス周期としては10年を見ておくといいかと思います。

高性能塗料で塗装している場合、もっとメンテナンス周期は長めに見ていいのでは?と思われる方も多いかもしれませんが、砂埃が多い土地や強い紫外線があたり続けるような環境など、お住まいによって状況は変わってきます。

必ず必要とは限りませんので、10年おきに塗装業者に相談して、チェックは行っておくのがベストです。


岡山県岡山市を拠点にするTOTAL PAINTINGでは、外壁塗装、屋根塗装、家具塗装など塗装のことなら何でもお任せいただけます。

塗装のことでお困りごとや心配事がございましたら、お気軽にお問い合わせください。