家具に高級感あふれる鏡の輝きを与える鏡面塗装とは?

長年使ってきた家具はありますか?

大切にしてきたものでも、経年により色褪せてしまってかつての輝きが失われてしまうことがあります。

安物ならともかく、高価なものだと買い替えるわけにもいきませんよね。


そんなときにおすすめしたいのが家具塗装です。

使い込んでツヤを失ってしまった家具の輝きを取り戻す、あるいは新たな輝きを与えることもできます。

なかでも、鏡面塗装は愛着ある家具に美しい光沢を与えることができておすすめです。

そんな鏡面塗装とは何か、どんな家具におすすめなのかをご紹介します。


■鏡面塗装とは

鏡面塗装とは、木材を鏡のように輝かせる塗装です。

ピアノに施されているのがなじみ深いですが、什器や特注家具にも使われる最高ランクの木工塗装です。

主な鏡面塗装の種類は2つあり、一つがポリエステル鏡面塗装、もう一つがウレタン鏡面塗装です。


ポリエステル鏡面塗装は、塗膜に厚みがありしっとりつるつるした手触りが特徴的なのに対して、ウレタン鏡面塗装は比較的コストを抑えられるのが特徴です。


■鏡面塗装に向く家具

塗装の種類によって若干向き不向きがあります。

ポリエステル鏡面塗装は塗膜に厚みを出せることから、塗膜の中にデザインとして和紙を入れたいときや塗膜の持ちを良くしたいときにおすすめです。

ピアノや仏壇、オーディオラックなどより長く使うものに良く使います。


一方、ウレタン鏡面塗装は、コスパフォーマンスが良いためポリエステルのもの以上に家具に使うことが多いでしょう。


高級感がありつるつるとした仕上がりに生まれ変わらせる鏡面塗装。あなたのお宅の家具でもぜひご検討ください!