外壁の色を変えると店舗の売り上げが変わるかも!?4つの色の効果

あなたの店舗はどんな外壁ですか?

木目調などこだわりのデザインであったりあなたの好みの色を全面に押し出したりしているかもしれません。

店舗の外壁の色というのは、集客をするうえで重要です。


なぜなら、色を変えると消費者に与える効果が変わってくるからです。

そこで、どんな色がどんな効果を発揮するのかをここではご紹介します。


■色ごとの人の心理に与える影響

ここでは、赤・青・緑・黒を例にご紹介します。


◇赤

情熱・興奮を与える色です。

また、購買意欲を高める効果もあるため、どんな商材であっても小売店におすすめです。

さらに、食欲増進作用もあるため、飲食店にも良いでしょう。


◇青

清潔感を与えた、リラックスさせる色です。

クリーニング屋のような清潔感が求められる店に良いでしょう。

一方で、食欲を減退させるため、飲食店にはあまり向きません。


◇緑

癒し・安らぎを与える色です。

ゆっくりしてもらえるようカフェに用いるのも可能ですが、青同様食欲減退の効果があるため緑だらけにしてしまうのはおすすめできません。


◇黒

高級感や知的な印象を与えます。上品な小物の店など高級な印象を与えたい店におすすめです。


これらは一部の例ですが、色をうまく使えば効果的に集客できます。

あなたの店舗の外壁も、色の力を利用してデザインしませんか?