いつ塗り替えたらいい?外壁塗装業者に依頼する適切なタイミング

「外壁を塗り替えるタイミングっていつ?」

家の外観はいつでも綺麗に保っていたいですし、塗装するタイミングを間違えるとより大きな修理費がかかってしまうことがおきかねません。


また、定期的に外壁塗装を行うことで家の寿命を3倍に伸ばすことができるそうです。

そこで今回は、「外壁塗装業者に外壁塗装を依頼するタイミング」についてご紹介していきたいと思います。


【外壁塗装を塗り替えるタイミング】

外壁塗装を塗り替えるタイミングは、外壁が痛んでいたり劣化していたりしているのを発見したタイミングです。

具体的には、外壁にヒビが入っている時、外壁の塗装が剥がれている時、汚れや色あせ、また膨れている部分がある、カビが発生して変色している、チョーキング現象が見られるときなどです。


家を建ててから8年もするとだんだん外壁に異変が出てくるので、定期的に外壁に異常がないか確認すると良いでしょう。

外壁塗装を塗り替えるタイミングを逃してしまうと建物自体の耐久性が低くなってしまったり、断熱性や遮熱性が失われてしまったりと、普段生活していく上で支障が出ることがあります。


外壁塗装のタイミングを間違えて早く塗りなおすと数年分期間がもったいないです。

また、外壁塗装を依頼する期間が遅れてしまうと余計に費用が重なってしまうことになるので定期的にセルフチェックするようにしましょう!