外壁塗装を塗りなおすまでの期間って大体どれくらいなの?

外壁を塗り得るまでの期間って大体どのくらいか気になる方が多いと思います。

確かに、外壁を塗り替えるのにかかる費用は決して安価ではないため、大体どのくらいのスパンで外壁を塗り替えるのを知り、適切な時期に塗り替えたいと思うことは当然でしょう。


今回は外壁を塗り替えるまでの期間はどのくらいになるのかを書いていきたいと思います。


【外壁を塗りなおすまでの期間】

一般的に外壁塗装を行ってから塗り替えるまでの期間はおよそ10年と言われています。

ですが、実際にはお住いの家が熱に晒されやすいところなのか、紫外線がよく当たるところなのか、雨風によく晒されるところなのかといった環境や、使用している塗料がアクリル系塗料なのかシリコン系塗料なのかフッ素系塗料なのかによって塗り替えの期間が変わります。


塗料の違いにフォーカスを置いてみると、アクリル塗料で外壁が塗られている場合耐用年数は大体37年と言われています。

逆に耐久度の強いフッ素系塗料であれば1520年と、およそ2倍3倍期間が長くなります。


自分の家がある場所がどのような環境であるのか、また外壁塗装に使われている塗料は何であるのかによって塗り直しの期間が異なるので一度調べてみると良いかもしれませんね。