どうやって外壁塗装業者を見分けるのか、見分け方をご紹介!

「外壁塗装を依頼したいけど、どの業者がいいのかわからない」

という方は多いと思います。

外壁塗装を行う回数は何度もあるわけではないため良い業者を悪い業者を見分ける方法がわからないのはある意味当然といっても良いでしょう。


だからと言って「どんな業者でもいいや」と安易に決めてしまっては後になって高額な損失をしてしまう可能性があります。

今回は、「どんな塗装業者が信頼の置ける業者であるのか」についてご紹介します!


【外壁塗装業者を選ぶコツ】

外壁塗装業者を見分けるコツの一つは、「塗装の耐用年数は10年です」と安易に答える業者です。

当たり前ですが塗装の耐用年数は住んでいる家の環境によって変わります。

紫外線によく当たる家であったり、雨風が強い地域であったりと、それぞれ環境は同じ日本であったとしても大きく異なります。


それにもかかわらず、「塗装は10年おきに塗り替えないといけない」と言い切る人は知識が薄い業者か、対応がいい加減な業者であると言えます。


信頼の置けると創業者とは、塗装について詳しく丁寧に解説してくれる業者です。

10年で塗装の塗り替えをしなければいけないと安易に決めつけている業者ではなく、家によって塗装の耐用年数が変わることを丁寧に教えてくれる業者を選ぶように意識することで損しない塗装業者選びをしましょう!