リフォーム業者と工務店の違いって何?

リフォーム業者と工務店では違いがあります。

工務店では職人数は4~5人で構成されており、経験豊富な親方を筆頭にそこへ弟子入りしてきた大工職人で仕事を請け負うことになります。


そのため専門分野に特化した工務店では高い技術力を持っているところもあります。また工事の見積もり予算は柔軟に対応してくれるところが多くとくに地元との結びつきが強ければ強いほどその傾向は顕著になります。


一方リフォーム業者の場合は様々な分野から人材が集まりやすく最新の情報や研究結果から優れた技術力を提供することができます。


さらにはリフォームについてのプランニングや見積りソフトなどを駆使して利用者に丁寧でわかりやすい説明を行ってくれます。


もちろんリフォーム後のアフターフォロも充実しているため安心してお任せすることができます。


リフォーム業者と工務店には若干の違いがありますが信頼できる営業マンや担当者であるかということもどりらかを選択するうえでとても重要になってきます。

またアフターサービスや修繕時の対応の早さなども考慮するとよいでしょう。