3分で簡単紹介!外壁塗装のサイディングとモルタルの違いについて

「そろそろ壁をどうにかしないと」とお思いの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は外壁塗装の二つの方法の特徴についてご紹介します。


■サイディング壁の特徴

サイディング壁は、壁の基材にボードを貼り付ける手法で行われるため、塗装工事の時間が短いのが特徴です。

また、サイディングボードのデザインはあらかじめ決まっており、それを選択するので仕上がり後にイメージと違うなどといったトラブルが起きません。

しかし、サイディング壁は使われる塗料の種類が多いため、メンテナンスに費用がかかります。


■モルタル塗装の特徴

壁の基材にモルタルを塗ると、簡単に壁全体をアレンジすることができます。

そのため、こだわった外壁にしたい方や高級感を出したい方におすすめです。


また、外壁にヒビが入っても上から塗り直すことができるのでメンテナンスが楽です。

しかし、モルタル塗装は初期費用が高くなってしまいます。

また、汚れが目立ちやすいので注意が必要です。



いかがでしたか。

初期費用を抑えたい方はサイディング壁、こだわりの家に長く住みたい場合はモルタル塗装の方がおすすめです。

外壁は毎日見るので、ご自分の納得のいく方法で外壁塗装するようにしましょう。