ペンキ塗り初心者必見!綺麗にペンキを塗るコツ簡単解説!

ペンキを塗るのは正しい知識さえあれば、とても簡単です。

今回はペンキ塗り初心者のために簡単に綺麗に塗装をするコツをご紹介します。


■下準備

ペンキを塗る前に塗装部分の汚れを落としておきましょう。

汚れやゴミの上からだと綺麗にペイントができません。

また、水拭きをした際は素地の水分が乾いてからペイントをするようにしましょう。


■環境

湿度が高い日や気温が低いときの塗装はおすすめしません。

素地との密着性が低くなってしまい耐久性が落ちてしまったり、ペンキが乾きづらくなったりします。

また、外で塗装する場合はペンキが乾くまでに数日かかる場合もありますので、翌日以降の天気も確認してから塗装をするようにしましょう。


■色彩効果

暖色系と寒色系で色がもたらす効果に違いがあるのはご存知の方も多いとおもいます。

家の中の塗装はインテリアの雰囲気にあった色が一番ですが、単色ですっきりした色合いにするのがおすすめです。

毎日目にするものなので、あまり色を混ぜすぎると落ち着かない雰囲気になってしまいます。



いかがでしたか。

塗装初心者の方や家の中の塗装をしたいという方には水性のペンキが扱いやすく、おすすめです。

塗装する際は後悔のないように、どんな雰囲気のお家にしたいかイメージをしてから塗り替えるようにしましょう。