多彩仕上げ工法のメリット

外壁の塗り直しに際して、窯業系のサイディングボードが使用されている外壁では、単色の塗り直しではその風合いが消えてしまいます。

と言うのも、自然なブロックのような風合いの外壁は、色は微妙なグラデーションになっており、見た目も扁平ではなく立体感があります。


そこに、単色の塗装を施してしまうとその風合いは完全に消えてしまいます。そこで、多彩仕上げ工法という選択肢が挙げられます。

この工法は、異なる色を多層に重ね塗りし、立体感のある自然な仕上がりを実現する方法だと言えます。


特殊ローラーを使用した塗装は上質な仕上がりで、その外観は圧倒的な存在感を放つことになるでしょう。ベースカラーとアクセントカラーを組み合わせた塗装は、窯業系サイディングボードの持つ天然石のような風合いを引き出し、洗練された美を演出します。さらに、アクセントカラーを一色増やした、三色での塗装ではより複雑で優美な印象を醸し出すことができます。そして、多層構造による仕上げは、外壁を日常の様々なダメージから守ることができるため、耐久性にも優れているというメリットも兼ね備えています。