壁の色に迷ったら!色彩心理の豆知識橙色

家の中の環境を変える手っ取り早い方法として注目なのは、壁の色を変えるというものです。壁の色が白というのはよくありますが、白いと地味すぎて雰囲気がいまいちになってしまうことがあります。ですから、思い切って明るめの色を採用して、雰囲気を一変させてみるのも良いでしょう。


なお、壁の色というのは、スペースによって適した色というのがあるものです。例えば、ダイニングやキッチンの場合には、橙色が適しているものです。ダイニングやキッチンというと家庭的で温かみのある空間です。ですから、橙色はイメージにピッタリと言えるでしょう。


なお、スペースによって適した色もあれば、適していない色というのもありますので、注意しておきたいところです。例えば、橙色というのは、寝室には不向きな色と言われています。寝室はリラックスすることが重要なスペースですから、橙色よりもブルー系の方が適していると言えるのです。


橙色は、元気な気分にしてくれる色ですから、朝食の用意をして食事をするダイニング・キッチンに採用して、1日のスタートを良い形で切れると良いでしょう。