実は種類がある。外壁塗装の塗り方ハケ塗り

外壁塗装の塗り方のひとつ、ハケ塗りは、伝統的手法であり塗装方法の中でも最も長い歴史を持った手法です。またこのために必要な道具であるハケは、ホームセンターなどでも入手することできるため、DIYなどで使用したことがあると言う人も多いかもしれません。そのように点から見ると、生活に溶け込んでいる手法のひとつだと言えます。


ハケで塗料を塗り広げていくと言う、非常にシンプルなハケ塗りですが、実は施工者の腕によって差が生まれる手法と言う側面もあります。DIYなどでは多少、できあがりに差が生まれても、それほどの影響はありません。しかし外壁塗装において、施工者によってできあがりに差が出ると言うのは絶対に避けたいことです。ですからもし、業者側がハケ塗りを選択している場合には、それを行う施工者の技術や経験を事前に確認しておくことが求められます。


ただししっかりとした技術、腕を持っている施工者であれば、ハケ塗りは非常に丁寧な外壁塗装につながる手段です。これはハケ塗りは、塗る物を限定しない方法だからです。ローラーやスプレーなどでは追いつかない、細かい部分にも塗装ができるため、より見栄えの良い仕上がりが期待できます。