シロアリ被害の見つけ方

 


おうちの木材を食い荒らすシロアリ。ほおっておくと被害が大きくなってしまうため、早期発見が重要になります。

そこで今回は、シロアリ被害の見つけ方をご紹介したいと思います。



■アリの通り道、痕跡がないか確認する



まずひとつめに、基礎コンクリートや土台などに、蟻道(ぎどう)や蟻土(ぎど)がないかをチェックしましょう。シロアリは光や風を嫌うので地下を通り建物に侵入します。

この時、基礎コンクリートや土台の表面に、土や糞で作られた蟻道をつくって移動していくのです。

また光や風を遮断するために、木材の間に土を詰めることがあるので、土が不自然に盛り上がっていないかよく確認しましょう。



次に羽アリの発見があげられます。

羽アリを発見した場合には、建物のまわりや洗面所、浴室、台所などの床下や柱をしっかりと調べることが大切です。そして建物に異常がないかも確認しましょう。

被害がひどくなってくると、歩いた時に違和感があったり、扉などの立て付けが悪くなることがあります。

このような症状がある場合には、シロアリ被害が進んでいる可能性がありますので、早急に専門の業者に確認を依頼してくださいね。



■外壁塗装もチェックを


外壁塗装をしっかりと行っていない場合、外壁から雨水が侵入し壁が湿気を帯び、シロアリが好む環境を作り出します。外壁もきちんとメンテナンスを行うようにしましょうね。


岡山県岡山市を拠点に、塗装を行うTOTAL PAINTINGでは、外壁塗装、屋根塗装、家具塗装など塗装のことなら何でもお任せいただけます。直接のご依頼に対応しておりますので、仲介手数料や余分なマージンも削減可能です。塗装のことでお悩みがあれば、お気軽にお問合せくださいね。