梅雨の時期だとやっぱり工事が遅れるの?

梅雨の時期だからといって必ずしも塗装工事が遅れるとは限りませんが、雨が降れば工程によって工事がストップしてしまうことになりますから、雨の降りやすい時期は遅れてしまう可能性は高いといえます。


逆に言うのであれば運良く工事をしている期間中に一度も雨が降ることがなければ、遅れる理由というのは何もありませんから問題はありません。



実際問題としては梅雨の時期に二週間も雨が一度も降らないということは非常にまれなものですから、遅れてしまうことのほうが多いといえます。


塗装を行う場合にはとにかく天気がいいことが重要な事になってきますので、特別な理由がない限りこのような時期は避けたほうが良いでしょう。


雨が降らなかったとしても塗装というのは感想も重要ですから、湿度が高い時期というのは工事のタイミングとして適したものではないのでそのような面からも避けたほうが良いといえます。


ただし、工事自体はできないことはありませんからどうしても梅雨の時期出なければ、塗装をしてもらうことができないといった場合には、塗装自体はできるので心配はいりません。