外壁塗装のサンプル品を最大限活用しよう!

外壁塗装工事を行うとき、塗料の色選びが重要になります。


外壁は家の雰囲気を決めるものですから、色選びは失敗しないようにする必要があります。


色選びをするときは、業者はカラーサンプルを貸し出してくれます。


サンプル品を最大限に活用して塗料選びをすれば、理想の外壁を手に入れることができます。


サンプル品は、室内ではなく、実際に外に出て太陽光に当ててみるといいでしょう。


太陽が出ている晴れた日、曇りの日、そして雨の日によって外壁の色は若干異なって見えますから、天気が異なる日にそれぞれ実際に自分の家の外壁に当ててみるといいでしょう。


ただ、サンプルのような狭い面積でみると暗く感じるため、希望の色よりもやや暗めの色を設定するといいでしょう。


面積効果といって、サンプル品で選んだ塗料を、実際の外壁に塗った場合、想像していたよりも明るく感じることがあります。


ですので、サンプル品を見てよいと感じた色よりも一段、暗い色を選ぶことで、理想の色を手に入れることができます。


また、業者によってはカラーシミュレーションをしているところもありますから、尋ねてみるとよいでしょう。