ツヤ無し塗料のメリットとデメリットについて

外壁塗装を検討中の方の中にはツヤ有りとツヤ無し塗料のどちらがよいか迷っている方もいらっしゃると思います。


今回はツヤ無し塗料のメリットやデメリットを中心のテーマに話を進めてみたいと思います。


ツヤ無し塗料は見た目の仕上がりが落ち着いた雰囲気になりますので、建物の高級感を演出したい時に使用されることがあります。


もともとツヤがあるわけではないので年数が経過するごとにツヤがなくなっていく心配がなく、見た目の劣化が目立たないことはメリットにあげられます。


一方デメリットですが、汚れがつきやすいことだと思います。


外壁のクリーニングなどのメンテナンスをしないとその汚れが劣化につながることがあります。


一般的にツヤ有り塗料に比べて耐用年数は短いともいえます。


また塗装直後でもツヤがないため新しくした感じがあまりしないのもこの塗料の特徴です。


もちろん最終的に塗料を選ぶ際には、業者の担当者さんと相談の上決定することになると思います。


お住まいのデザインや耐用年数なども考慮に入れて間違いの塗料選びをしてみてください。