外壁の膨れはそのままにしないで!

 

こんにちは。


岡山県岡山市を拠点として店舗内塗装や家具塗装、

デザイン塗装などを行っております、TOTAL PAINTINGです!


外壁によく見かける膨れですが、このような状態になっていると触れると剥がれ落ちることも少なくありません。




このような状態になっていると、まず第一に見栄えが悪いものですが見栄えだけの問題ではなく外壁の劣化にもつながってしまいます。


外壁というのはこの塗装によって保護されているものとなっているのですが、膨れ上がっているということは塗装が劣化をしていて、外壁の保護をする役割が失われた状態となっているということになります。


外壁の保護がなされずに外壁が劣化するとそれが最終的に建物の劣化につながってしまい、

建物の強度や耐久性が下がってしまうことになります。


もちろん、すぐに済むことが出来ないほどに劣化をするわけではありませんが、

劣化は少しずつ確実に進行してある時、生活をするのに適さない状態となってしまうことになります。


ここまで状態が悪化してしまうと、修繕をするにしてもかなり高額な費用が発生してしまうことになりますから、建物の劣化を防ぎいつまでも良い状態を保つためには、外壁が膨らんでいたときにはできるだけ早めに塗装をし直す必要があるのです。


外壁のことでお困りならお気軽にお問い合わせください