外壁塗装の色選びの失敗例

 


外壁塗装の段階になると、いよいよ本格的に自分の城が完成する実感がわいてきます。

これから毎日のように我が家を眺めることになりますが、そのイメージを一番強くするのは外壁塗装の色でしょう。

しかし、外壁塗装ほど色選びは難しく、失敗例が多いのが現実です。



■外壁塗装の色選びで失敗する理由



色選びで失敗する人が多い理由は、カラーシミュレーションがうまくいかないことが最も多いといわれています。外壁塗装は、単純に色の選択だけではなく、おうちのデザインとの組み合わせも重要です。

色はいいのにデザインがマッチしない、あるいは、デザインはいいのに色が合っていないなど、家主が理想を詰め込みすぎたり、デザインの「いいとこどり」をして欲張った結果、残念なことになるケースが多いのです。



■周辺の家とのバランス



さらに、我が家だけに目を奪われてしまい、周りの建物から浮いていることに気づかなかったり、小さなサンプルカタログだけで考えた結果、面積効果を考慮せずに悪趣味な外壁塗装になってしまった、ということもあるのです。


イメージと現実に乖離があるのは、内装よりも外壁が多いと言われています。

私たちTOTAL PAINTINGは、外壁塗装からデザイン塗装、屋根塗装まで塗装のことならなんでも対応可能です。おうちのデザインに合わせた色や、最適な塗料のご提案が可能です。


外壁塗装は長く住み続けるために絶対に必要なメンテナンス。せっかくなので塗りなおすだけでなく、少し色を入れてみるなど色を楽しむのもおすすめです。

直接の依頼で中間手数料など余分な費用もなくご依頼いただけますので、ぜひお気軽にお問合せください。