塗装リフォームをする前に

ご自宅の屋根や外壁の塗装リフォームをする際に気をつけたい点についてお話しさせていただきたいと思います。

塗装をする時には、塗料を塗る前に、1度しっかり掃除をして汚れを取り除いてから施工します。


屋根や外壁は日々雨風にさらされて汚れがたまっていきますので、掃除の際には高圧洗浄をします。

そのため、汚れや水しぶきが近隣のお宅に飛んでしまうことがあります。


もちろん足場を組む際にビニールシートで全面を覆いますが、それでも防ぎきれない事があります。

特に、近接するベランダに洗濯物が干してある場合など、汚れた水が付着してしまうことも考えられます。


ですので、塗装リフォームを実施する時には、前もってご近所のお宅に挨拶をし、高圧洗浄をする日にちを伝えて、その日は、洗濯物や布団を外に干す事を避けてもらうようにするとよいでしょう。


また、施工する際に足場を組んでいきますので、ご自宅周りを簡単に整理していただいてありますと大変助かります。