美容院の壁は白く、床が茶色系が多くなる理由

美容院は壁が白いところが多いと感じたことはありませんか。


白は、光が反射することで

肌の色や表情を明るくさせてお客様の気持ちをアップさせるためにそうしています。


美容院にくるお客様はハッピーになるために来ていることが多いようです。


嫌なことがあった時、リフレッシュしたいときに髪を切ったり染めたりしていますよね。


実は白い壁が貢献しているんです。


美容院は髪を切るところですね。

でも、床に髪がたくさん落ちているのにそんなに汚く感じないのはなぜでしょう。

それは、床が茶色系なので床にカットした髪をが散乱しているのを感じさせないのです。


髪の毛が茶色に溶け込んで目立たなくなるのです。

ここまで考えつくされているなんてすばらしいですよね。


美容院に来た時には少し元気がなくても美容師さんの楽しげなお話や考えつくされた空間で癒されて元気になっていくんです。


女性にとって髪は命です。髪がきれいになるだけでなく心もきれいになる空間作りは考えつくされています。